自転車や徒歩と、自動車の譲り合い

| コメント(0)


先日ツイッター上で自動車に道......というか走行先をゆずった話と、実際には法的に考えると自動車も譲られるわけにはいかないので千日手みたいな話になりかねない仮説が出ていて。それを総括したのがこのお話。

要は親切心で歩行者や自転車利用者が、自動車に対して「お先にどうぞ」的な姿勢を見せても、それに従って自動車が先に行ってしまうと、色々と問題が生じうるということ。そして自動車側もそれを多分に知っているので、歩行者などの善意はありがたいけど、先に進むことは難しくなるというもの。

だからこの千日手的なやり取りから逃れるためには、歩行者などは指摘されている通り、先に進むような姿勢を見せない必要がある。なんだかちょいと理不尽かもしれないけど、法で定められているのだから、こうした方が無難には違いない。


実際該当しそうな部分はこれ。特に「横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない」の方かな。「横断しようとする歩行者など」がポイントで、横断そのものをしている対象でなくても該当する。

まぁ、親切心で自動車に先に行ってもらおうっていうのなら、もうちょっとだけ気を利かせればよいってことなのかな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月15日 06:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マスターデータが出るものは各報道の言及を記録しておこう。見極めに役立つ」です。

次の記事は「新しい技術のお値段、どれぐらいがお値打ちだと思う?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31