汽車が走る癒し系貯金箱「TrainBank」が再展開

| コメント(0)
内外で70万個を出荷したシャイン貯金箱シリーズの新商品『TrainBank 2番線』を2017年7月に発売します。


『TrainBank』は2011~2014年にかけてシャインが販売した貯金箱です。貯金箱としてだけではなく、電車玩具としても子供からお年寄りまで、また外人観光客にも非常に喜ばれていました。当社の「いたずらBANK」に匹敵するくらいの人気があったのですが、諸般の事情から生産を止めてしまっていました。


小銭を置くと箱の中から色々な動物が出てきて手を伸ばして小銭を引き寄せる「いたずらバンク」。当方も一つ持っているけど、それを作ったメーカーの汽車が走る貯金箱。セールが良かったのに「諸般の事情から生産を止めて」ってのが気になるけど、ともあれ復刻版がこの7月に発売されるということでめでたしめでたし。


動画は元の「TrainBank」の方のもの。大きな違いはないようだ。箱庭、小型のジオラマっぽくて、インテリアとしても使えそうではある。

他方、このタイプの貯金箱ってはじめのうちはいいんだけど、調子にのってもりもり貯金をしていると段々飽きが来るってのは否めない。「いたずらバンク」もその罠にはまって、当方は結局封印してしまった。時々気が向いた時にぽんっておいてにやりとするぐらいがいいんじゃないかな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年6月 4日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「電卓は便利だけど信用できない、なんて人の需要に応えたアイテム「ソロカル」」です。

次の記事は「好きな仕事だからと安価で安易に引き受けると業界全体を縮退させてしまうかも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31