検索エンジンの検索結果と、買い物サイトなどのウェブサービス内の検索と

| コメント(0)


今件は着火点が朝日新聞だったということに加え、そこから延焼している部分もかなりきな臭さ......というかうさんくささを覚えていたのでスルーしていたのだけど、今朝がたツイッターのタイムラインで大よそ思っていたことが総括されたお話が出ていたので、それをまとめて覚え書き代わりに。

指摘されている通り、検索エンジンの結果として自社有利の動きがあったりするのは問題なわけだけど、サービス内での動向にまで云々ってのはどうなんだろう。アマゾンの「こちらもお勧め」とか「業者出店」とか、楽天市場の検索結果とかも大して変わらない。


説明されている話でほぼ終了ではあるのだけど、実のところ朝日新聞の記事がスットコだったわけで、それに便乗したというか扇動されたのがあちこちで生じた次第。

しかし最近、ホント朝日新聞によるこの類のミスリードが多いなあ......2つの吉田問題の反省はどこにいってしまったのだろう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年6月30日 07:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンのプライムデー、今年は7月10日に」です。

次の記事は「記者の能力と成すべきことと印象操作と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31