虫よけ芳香剤「蛙田よけ太郎」調達

| コメント(0)


先日紹介したイカすカエルの置物的な芳香剤兼虫よけ「蛙田よけ太郎」。近所のスーパーやデパート、薬局では売っておらず、出先の大型デパートでようやくその存在を確認。もちろん調達してまいりました。......いや、虫よけそのものはすでにあるので特に必要性は無いのだけど。カエルだからね。欲しいじゃん。


で、中身はこんな感じ。大きなクローバーの内部に芳香剤を挟み込んで、その香りで虫よけとアロマ的効果を期待するというもの。実際、虫よけ効果はともかく、芳香剤としては結構ポイントが高い。カエルダフォレストの意味は結局分からず、恐らくユーカリの香りに対する造語みたいな感じ。

ちなみにカエルが存在する意味はないそうだ。前作の製品「蛙田捕太郎」は葉っぱの上に乗っかっていて、舌でコバエを捕るみたいなイメージがあったからなんだろうけど、今作は葉っぱの後ろに隠れているのだし、捕獲器じゃなくて虫よけだからねえ。


ちなみに公式サイトもあり、色々な面白コンテンツも実装されている。商品のスペックに何ら影響は与えないのだけど、こういう背景が設定されているのは楽しい話に違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年6月21日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「吉野家の新作は「とろろセット」。朝食限定じゃないよ」です。

次の記事は「「豊洲市場問題」と固有名詞の使い方による風評被害」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31