レゴのセット商品にも自撮り棒が登場する時代

| コメント(0)


昨日発売されたレゴの新作周りネタをもう一つ。フレンズという、どちらかというと女の子向けのシリーズの新作で、ヒーロー系のネタと織り交ぜたものではあるのだけど、その中のシーンとしてこんなものが登場する。左手に持っているのは巨大なハンマー、そして右手にはどうみても自撮り棒。公式の説明にも「携帯電話や自撮りスティックを使って」とあるから、間違いなし。

レゴのパーツとしても昔は従来型携帯電話がメインだったのが、ブラックベリーのようなマルチメディアフォンになり、最近ではスマホばかりが登場している。自撮り棒も自作すればいくらでも作れたのだけど、セット商品の構成要素として最初からこんな感じで出てくるのはあまり見た事が無い......あるいはあったかもしれないけど、当方が目に留めたのは初めて。

時代の流れを反映した構成として興味深いものがある。同時に、例えば10年ぐらい経過して、スマートフォンの類の情報端末が様式をまったく別のものとするようになった時、この姿はどんな風に見えるのかな。そう考えると、現在の生活を再現するってのは、歴史的価値のあることなのかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年6月 3日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴの新作大量発売を見てきました」です。

次の記事は「ローソンから夢の総菜パンが登場するとのこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29