イケアがすごい料理レシピペーパー「Cook This Page」を作り上げた

| コメント(0)
その『IKEA』が食材を上に「置くだけ」で簡単に料理が出来てしまう紙を発表!本当に食材をただ置くだけ。後は紙を丸めてオーブンに入れれば美味しそうな料理が出来上がります。

確か以前イケアは料理の原材料を一覧にした辞典みたいなものを作ったような記憶があるのだけど(別の会社だったかな?)、今件はそれをさらに発展させたもの。いや、コロンブスの卵的なものかな。

仕組みとしては非常にシンプル。カレンダーみたいなものがクッキングペーパー的紙で構成されていて、そこからペーパーを切ってテーブルに置く。ペーパーには色々な材料の置き場所が描いてあって、指示通りに食材を配していく。それが済んだらぐるりと巻いて、そのままオープンで加熱すれば料理ができるというもの。

確かにクッキングペーパーに色々と食材を入れてオーブンなどで火を通して調理するって方法はあるし、気軽にできるし火も使わないから安全ってのは知っていたけど、そのペーパーに設計図みたいなものを描き記して、そこに食材をおいていくってのは、発想が及ばなかった。これなら誰もがお気軽に料理ができる。しかも食材そのものもイケアの別部門が提供しているものばかり。

無論料理の方向性は限られたものになるけど、可能性は非常に大きい。日本でも大手デパートやコンビニが手をつけそうな気がするな、これ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年6月20日 07:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「上から目線で「べき」論で子づくり論を語られても、な話」です。

次の記事は「今の報道界隈とストレートニュースと「大本営発表」と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30