「土壌汚染地に市場はダメ!!」の意味

| コメント(0)


実状を知っている人には大よそ当然の結果ではあるのだけど、築地市場で豊洲市場をはるかに超える問題と判断できる汚染状態が確認されたとの第一報が伝えられた。写真は某政党が以前から掲載している、そして昨日の時点でも利用しているのが把握できた、豊洲市場移転反対のポスターなのだけど、このお魚に代弁させている「土壌汚染地に市場はダメ!!」のセリフが、色々と趣深い内容となってしまったなあ、という感はある。


図解にするとよくわかるのだけど、実情はこんな感じ(該当ツイートにかかるリプライも合わせ)。都民云々以前の問題でしかない。


「安全より安心」的な話が出てきたあたりでオカシイと気が付くべきなんだろうけど、あるいはさらに前の、汚染地帯と自称する場所に軽装で足を踏み入れてジャム瓶みたいなもので汚染物質とされるものを取り込んだ辺りで、単なる演技でしかなく、演出でしかないと判断すべきなんだけど。

入力されるパラメータこそ違えど、指摘の通り震災以降の風評被害と同じなんだよね、構図が。煽っている界隈や政治集団もほぼ被っている。大きな詐称・詐欺犯罪が起きると、その様式を使って同一母体やその手下が同じ事を繰り返すってのに似てるんだな。

この類の行為は、社会的リソースを無駄使いさせて、その一部を間接的にかすめ取るってのを意味する。いわば横領のようなもの。許されるものではないんだよね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月28日 07:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ガチャでおかずが決まる楽しい食卓」です。

次の記事は「200万円を超えるレゴの新商品「スター・ウォーズ スカウト・トルーパー&スピーダー・バイク(75532)」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31