今年の夏は暑くなりそうとの三か月予報が出たそうで

| コメント(0)
気象庁は24日、6~8月の3カ月予報を発表した。北日本(北海道、東北)、東日本(関東甲信、東海、北陸)、西日本(近畿、中四国、九州)では8月、沖縄・奄美では7月に気温が平年より高くなる予想で、暑さの厳しい夏になりそうだ。

本家サイトで毎週更新している、熱中症による救急搬送者数の報告解説記事でも言及している、三か月予報。先日までは2月発表分だったけど、昨日データの更新が行われ、直近の予報となった。今夏はエルニーニョもラニーニャも発生していないので、通年ぐらいの気温になるのかな、という淡い期待はあったのだけど、ところがどっこい、暑い夏になりそうとの話。

詳細としては気温は高め、降水量は平年並みとのこと。地域や月によっては平年並みの気温って予報もあるけど、青い部分、平年より低めの気温の可能性を示す領域が狭いのが一目で分かることから、あまり期待はできない感じ。

気温が高いと洗濯物が乾きやすいってのは有りがたい話しではあるし、季節物がよく売れるのは経済面ではプラスになるけど、熱中症のリスクは高まることになる。搬送者数は昨年よりも多くなるかもしれないなあ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月25日 06:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「国連の方から来ました的な御進言と権威の悪用と」です。

次の記事は「さぼてんの植え替えであれこれと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30