クレーマー客への対応と他のお客の反応と

| コメント(0)


これは万物の法則でありすべての場合に当てはまる、とは限らないということをあらかじめ記しておくとして。多分に理解できる話。度の過ぎたクレームをしてくる客、店内での行儀が悪い客に対しても、「お客様には違いないから」として丁寧に応対し頭を下げていると、その客の狼藉がお店の一部となり雰囲気が壊れてしまう。つまりお店全体の質が下がる。でも追い払ってしまうことで、他の通常のお客は安心して利用することができ、客室が安定し、それがお店そのものにもプラスに作用する。

これは例えばレストランなどでのドレスコード(服装規定)と同じ。また逆説的に、前世紀に某ハンバーガーショップで廉価すぎる商品ばかり出していたら客層が悪くなってお店の売上が減退しただけでなく、イメージまで悪化したって話にも通じる所がある。


どのような店で、いかなる客層を相手にしているかにもよるけど、店が相手にしているのはその問題客だけでなく、そこに居る他のお客、そしてこれから足を運んでくれるかもしれないお客予備軍まで合わせたものである、ということを考える必要があるのだろうな。

お客様は神様に違いない(例の誤用の方)。ただし貧乏神の場合もある。適切な対応をすることで、他のお客のためにもなるってことだな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月24日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「戦前回帰だ」と茶々を入れるのも結局は」です。

次の記事は「テロ等準備罪法案の衆院可決の法と、報道の姿勢と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31