ロート製薬がドラクエとコラボしてスライムな形の目薬を出すぞ

| コメント(0)
ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は疲れ目に冷たくて気持ちの良い清涼感の'爽快系'目薬「ロートジー®」ブランドを1987年に発売し、今年で30周年を迎えます。そこで、30周年を記念して、誕生から30周年を迎えた国民的人気ゲーム「ドラゴンクエスト」とコラボし、『「ロートジー」スライム型目薬』(限定品)を2017年5月27日(土)に全国の薬局・薬店にて発売します。発売以来、使いやすさと「スクエア(四角)ボトル」で多くのお客様にご好評いただいているロートジー容器が、ドラゴンクエストといえばおなじみのモンスター「スライム」に変身!コラボを機に初めてその姿を四角から変えて、可愛らしいスライムの姿を目薬容器で初めて忠実に再現させました。その愛らしい姿、容器からは想像できないロートジーの爽快感と気持ちよさを「かいしんの一滴!」と言うキャンペーンメッセージでお客様にご提案してまいります。

ブランドが30周年を迎えるから何か面白い企画をして盛り上げたいって気持ちは分かるけど、なぜか突然ドラクエとのコラボを決めて、それを実行に移せるってのは素晴らしいの一言。内部に頭の回転が速い人がいて、すぱっと企画を決めてぐいって押し通してしまったんだろうな。大絶賛。

確かに実物を見ると、古いタイプの目薬の形ってスライムに似ていなくもないけれど、それに目と口をつけてスライムそのものって感じにするとは......。当方が普段使っている目薬と用途がちょいと違うので常用としては買えないけど、この形なら記念として1つ調達してもいいかな、という気持ちにさせてくれる。単純に目薬ってこと以上の価値があるのには違いない。目薬として使い終えた後も、スポイト代わりに使ってもいいな。

テレビCMでプロモーションをするということだから、もしかするとロート製薬の公式アカウントあたりでアップロードがされるかもしれない。【YouTubeのロート製薬の公式アカウント】も要チェックだな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月19日 06:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「吉野家の朝定食にハムエッグが復活」です。

次の記事は「あずきなきのこの山とたけのこの里が登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31