「撮り鉄」の傍若無人は最近になって頻発するようになったのか

| コメント(0)


撮り鉄、つまり鉄道を対象としたカメラマン(実際には女性もいるけど)における乱暴狼藉傍若無人が定期的にインターネット上で指摘されるようになった、というか目に留まるようになった。先日も某所で花壇を荒す云々との話があり、またなのかな......と思うのと共に、ふと既視感が。

これって報道界隈の傍若無人ぶりがソーシャルメディアの普及浸透で「情報のつながりと拡散」「当事者側からの認証欲求的な暴露」が相乗的に成されるようになり、情報が広がりやすくなっただけなのではないかな、と。つまり、「撮り鉄」のマナーの問題はここしばらくの間に急速に悪化したのではなく、元々このレベルであり、それが情報として周知されやすくなったまでの話であるとの仮説。


迷惑行為に関する公的な統計そのものがあるはずも無く、その裏付けは取れないのだけど、どうもこの推測はあながち空振り三振的な的外れのものでもない感はある。その仮説が正しいとすれば、「昔からのスタイルなのに、なぜ最近になって文句を言われなきゃならないんだ」とする当事者側の反発も説明ができる。


......検索したらその通りで、ちょいと引いた。やはりそうなのかな、と。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月15日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴ シティ 解体工事スタートセット(60072) 完成」です。

次の記事は「3DSとNinendo Switchと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31