撮影用の環境整備とレンズトラブルと

| コメント(0)


メインで使用してるデジカメIXY32Sがレンズエラーを起こして使えなくなった→大慌てで新しいデジカメ調達を検討して対象品が買えるようにアマゾンポイントを購入→レンズエラーが直る→アマゾンポイントがそのまま という状態で、どうしようか的な話になっている今日この頃。どうもレンズエラーはすっかり直ったわけでは無く、何らかのタイミングで再発し、それが起きると繰り返し電源を入れ直して運が良いとまた直る的な感じなので、やはり買い替えのタイミングがすぐそこに来ている事に違いは無く。

買い替え予定のデジカメの価格動向を精査しながら、撮影環境の整備をしておこうかとゴールデンウィーク中は色々と模索した次第。

参考にしたのはこのサイト。初心者でもわかる形でコンデジ向けの話が要点をまとめる形で書いて有り、簡単な器材の作り方とかもあって大いに参考になった。実際、ライトバンクを自作して、結構よい感じのものができたので、かなりの驚き。


「お前は何を撮ってるんだ」とツッコミがありそうだけど、手前のデジカメでもかなりよい線に。背景部分はもう少しどうにかする必要がありそうだけど(塩ビシートを使ってもしわがでてしまう......)。


IXY32にはリモコン接続ができないので、買い部取り付けのシャッターは使えない。で、セルフタイマーを使うことによってシャッターを押すときの物理的な振動を抑える事ができる。動態には無理だけど静態になら問題は無し。

まぁ、色々と考えながら、お目当てのデジカメがほどよい価格になるのを待ち、という状態かな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月 8日 06:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「キャットマーケティングと猫の政治利用」です。

次の記事は「ジョーシンとしまむらを初体験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31