クロネコヤマトの荷物は時間指定が無いものでも後付で指定ができる

| コメント(0)


日本郵便なども同じシステムを早く導入してくれないかなあと思いつつ、クロネコヤマトの仕組みはよく洗練されているなとダイナミック感心。宅急便(この表現はクロネコヤマトのものだけ。他のも合わせた全体としての配送システムは宅配便)ではクロネコメンバーに登録しておくと、時間指定の変更などができるので不在を極力減らせるってのは以前お伝えした通りだけど、実はこれ、指摘されている通り、時間指定のない荷物にも上書きの形で時間指定が可能となっている。

通販で物品を購入した場合、よほど気が利いているところでないと、時間指定をした上での受け取りはできない。そこで、荷物を発送しました、配送番号はあれこれですといった通知が来たら、すかさずその番号で検索をして該当荷物を確認し、時間の指定を上書きでしてしまう。これによって、不在・再配達は極力防げることになる。

話にある通り、自由・自営業などで生活サイクルがずれている人とか、一人暮らしで日中は家に居ない場合が多い人には、非常に便利な仕組みに違いない。知っているだけでも随分と便宜性が高まる仕組みなので、是非とも登録してほしいな。

もちろん、受け取った時の配送番号でもポイントを取得できるので、そのポイントを貯めて景品を手に入れる事も出来るし、ね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月 2日 07:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「原材料費でモノの価値を判断する人に良い返しを」です。

次の記事は「新聞の中身の価値はどんどん下がってるけど新聞紙には有効価値があるよね。ならば......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31