まんがタイムきらら2017年6月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきらら2017年6月号
↑ まんがタイムきらら2017年6月号


表紙は「スロウスタート」。二本立てのパターンが増えてきたのであるいは、と思っていたけどアニメ化とは。テーマとしては面白いのでどのようにアニメに落としていくのかが期待どころ。読プレのボトルキャップステージは面白い発想だな、これ。きららBARはざら先生。相手が居ればできるけど、一人ではそれもできないよね。

■スロウスタート......巻頭非カラー。扉絵の色の出方がちょっとモアレ感。例の猫と二人の過去の締めくくり。なるほどそういうことがあったのか、と。長年のわだかまりも解けてめでたし。
■きらきらスタディー......巻中カラーで水着回。受験勉強はどうしたのかというとモノクロページに入って落ちがつく。しかし落ちが付いた後の展開の方がより異様感。
■三者三様......沖縄旅行一日目。しかし情景描写がほとんどないので学校内とさほど変わらないという。三バカとは少々酷い。
■ハッピーセピア......巻中カラーでゲストから転じての新連載。タイムトラベルの仕組みを説明せずにタイムトラベル話をするのは結構珍しい。しかも奇妙な逆ウラシマ効果が生じてる。過去に戻れるとなると色々できる気はするけど。
■オリーブ!......クリスマスパーティー。時間がしっかりと経過しているので、どうも終末に向けて話をまとめつつある感じ。
■〆切ごはん......クリエイター系の職にある人なら誰もが恐怖を覚える事案の回。このショックは経験して見ないと分からないよね。いや、マジで。保険的に色々とやっておくとかあるのだけど、まだ経験が浅いから難しいのかな。姫騎士とオークの掛け合いも色々と気になるし、これでオシマイへ、ということはないと願いたい。


「箱入りドロップス」「あっちこっち」「ふたりでひとりぐらし。」は休載。次号で「サクランボッチ」が最終回。初ゲストで国産もやし先生の「ごくらく!」が掲載。表紙は「スロウスタート」。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月 9日 15:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「デスクワークは椅子が命綱」です。

次の記事は「マクドナルドの新作ハッピーセットはひつじのショーンとドラゴンボール超」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31