クロネコヤマトの運賃引き上げ10月からに決定

| コメント(0)
ヤマト運輸は、10月1日から宅急便の基本運賃を140円~180円値上げ。さらに、届け先をクロネコヤマトの直営店に指定すると、荷物1個につき50円値引きする「宅急便センター直送サービス(仮称)」など、新サービスも10月1日からスタートする。

ここ数年問題が顕著化してきた宅配便のオーバーワーク問題。要は利用が増えてきたインフラに対し、インフラそのものが増強されていないのがトラブルの原因ということで、増強のための利用料金引き上げとなった次第。サイズによって値上げ幅が異なるけど、多量にやり取りをしている人には少々頭の痛い問題かもしれない。また逆に、通販利用者にとっては各サービスの配送料の引き上げがあるかもね、ということを頭に入れておいた方がよさげ。アマゾンはどうするのかな、無料最低額を引き上げるのかもしれないな。

他方資料にもあるけど、値上げと共に新しい割引制度やサービスも展開される。発送時のサービスだけでなく、受け取り時のサービスもある。宅配センターでの受け取りをすると50円割引ってのは、近くにある人はお得かもしれないけど、この条件に合致する人はあまりいないような気もするし、客ががっつり集まってくるとセンター側も大変になる気がする。やはり宅配ボックスへのシフトを誘導するようなサービスの方がいいんじゃないかな......と思ったけど、要はセンターからの配送の手間が省けるから割引ってことなのか。

ともあれ、システム変更は10月から。どのような状況変化が生じるのか、また他社はいかなる対応を見せるのか。今後の動向を見極める必要があるのだろうな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月20日 06:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「指導は正解を教えるだけでは無いこともある」です。

次の記事は「ローソンのブランパンシリーズで甘いあんぱんやドーナツが登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31