レゴのミクセル スクリーノ(41578) 完成

| コメント(0)


連休中のタスクの一つ、積みレゴを少しでも消化するってことで、ポリーバック(ビニール袋詰め)のミクセルシリーズで手を付けていなかったもう一つのスクリーノを完成させた。パーツ数は73で実質68個なので、15分ぐらいで出来上がり。

名前から分かる通りテレビスクリーンをイメージしたクリーチャーで、テレビ画面っぽいのがインタビューをする様子という、なんだかよくわからない状況が完成する。あれだな、今のテレビ業界をイメージするアイテムとしてはかなり良さげな感じ。


ツイート中にはキャスターとあるけど正確にはレポーター、いやインタビュアーかな。ともあれ、少ないパーツでそれっぽい感じはよく出ている。出歯亀っぽい感じ。

ミクセルシリーズのよさを改めて認識したこともあり、できればもう少し色々と探してみたいのだけど......まあ、まずは行動領域内でレゴを売っている場所を散策してみるかな、と。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月 7日 06:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴ ミクセル スウィープツ(41573) 完成」です。

次の記事は「当サイトのデザインをレスポンシブウェブデザインに変更しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31