松屋で牛まん登場、ただし通販のみ

| コメント(0)
松屋牛まん金萬福氏監修(牛めし味)


松屋の牛めし風の味付けの中華まんで、実際に松屋店舗で使用しているスライス肉と国産玉ねぎの餡。そこに、松屋の関東店舗限定で販売しているプレミアム牛めし専用の「黒胡麻焙煎七味」を、ピリッと効かせた松屋ならではの牛肉100%の中華まんです。


牛丼チェーン店各社とも通販で自社商品のレトルト版などを発売しているけど、確かに素材を他の料理に使うってのは良い発想かもしれない。牛丼の具を中華まんに使うのは、ある意味とても贅沢。松屋の牛丼、じゃなくて牛めしの牛肉って、他社と比べるとあっさりめで独特な味わいがあるんだよね。どんな味になるのか、松屋製牛まんは食べてみたい気がする。通販だけじゃなくて店頭販売もしてくれないかなあ...

...とここまで考えて、それをやったらミスドのような飲茶スタイルのサービスも提供できてしまうよなとも思ったりする。サイドメニューに牛まんとか牛シュウマイとか加えたらステキやん? 的な。

ただ、値段を見ると現時点では1つあたり348円と結構お高め。まぁそれなりに手間暇をかけているから仕方がないのだけど、この価格だとサイドメニュー化は難しいかな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月18日 06:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「グラフや図版は引用元の明記が前提」です。

次の記事は「なぜベルばらとどん兵衛がコラボをするのか(賛美)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30