カニカマな本が出るとの話

| コメント(0)


当方は実のところわかめのような海藻類以外は海産物全般が苦手。お寿司もダメだし、カニもちょっと避けたい感じ。だけどカニカマは大好き。不思議がられてることもあるけど、好きなのだから仕方がない。サラダにカニカマが入っているのを見ると、それだけで幸せを覚える。

なので今件の「カニカマ100皿」とかいうタイトルの本は、もうその名前だけで神の存在を信じたくなるような感を覚えさせる。表紙のビジュアルが一瞬ザリガニを想起してしまったのにはアレだけど(汗)。


しかしアマゾンで掲載されていた、この「掲載レシピ例」は魅力的であるのと共に、何か呪文の体系を見ているようで思わず吹き出してしまった。いや、間違ってはいないんだけど、全部頭に「カニカマ」をつけりゃいいってもんじゃないでしょう、的な。これは絶対わざとやってるよね。でも、これがいい。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月16日 07:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「フリーな人向けの年金的な制度色々と」です。

次の記事は「格安スマホでトラブル急増との話だけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30