全国瞬時警報システム(Jアラート)の実音とか、状況がひっ迫した時の対応とか

| コメント(0)


朝鮮半島情勢のひっ迫化に伴い、「Jアラート」なるものがソーシャルメディアにも色々とトレンドワード的に登るようになった。非常事態が確認された際に発せられるもので、正式名は「全国瞬時警報システム」。今件は弾道ミサイル攻撃周りで話題に登っているけど、他にも緊急地震速報やら大津波警報やら火山の噴火警報やら気象警報も該当する。

で、弾道ミサイルの場合はこんな感じになるよということで、内閣官房・国民保護ポータルサイトには書かれている。多分に杞憂の類ではあるのだけど、一度は目を通しておいた方がよいかもね、ということで。


良い機会なので内閣官房・国民保護ポータルサイトそのものも。該当するJアラートの音の実情を確認できるし(YouTubeにもいくつか挙がってるけど非公式でかつ不法投稿だからここには張らない)、今件事案でチェックをしておいた方がよいであろう「武力攻撃やテロなどから身を守るために」のパンフレットも読む事ができる。

備えあれば憂いなし、ということで。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月14日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「プラレールにもホームドアが登場する時代」です。

次の記事は「ちょいとオシャレなSuicaのパスケース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31