練馬区独立70周年記念のお祭りが開催されていました

| コメント(0)


ジオン公国じゃあるまいし......と思って後で調べてみたら、練馬区って元々板橋区の一部で昭和22年に分離独立して誕生したんだとのこと。なので今年は練馬区独立70周年で間違いない、と。で、その記念行事が逐次行われているのだけど、その一つのお祭りが、たまたま散歩先で行われていたので、ちょいと足を向けて中を散策。


メイン会場は大よそ夏祭りというか文化祭的な屋台街。食べ物に興味は無いので買わなかったけど、結構お値打ち価格で綿菓子などには行列ができていた。催し物には欠かせないステージとか着ぐるみとの触れ合いとかもあって、休みの日ということもあり子供達にもみくちゃ状態。うなぎつかみとかは滅多にない経験を得られるので、良い機会には違いない。


建物を挟んだ反対外では公的機関が車両などを持ち出して展示会。陸自は高機動車を出典。さすがに10式は無理か。しかし中に乗れたり装備を装着できたりと大盤振る舞い。消防庁も消火用クレーンに乗って高いところまで吊り上げたり、消火器で消火訓練をさせてくれるなど大サービス。


個人的に一番の収穫はこの起震車。地震の実体験ができる特殊車両なんだけど、実物が動いているところを見たのは初めて。ちょいとばかりトラウマが沸き上がってきたけど、まぁそれはそれとして、良い素材を取得することができました。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月30日 06:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「公共の仕事に就く人の食事や休憩に文句を言う人と、それを増幅させるスピーカーと」です。

次の記事は「レゴのシティ レッカー車(60081)が完成しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31