まんが4コマぱれっと 2017年6月号読了

| コメント(0)
↑ まんが4コマぱれっと 2017年6月号
↑ まんが4コマぱれっと 2017年6月号


定期購読刊の4コマ誌のうちの1つ。一迅社発行。先月とは別の、新しく行きつけにした本屋で取り扱っておらずちょっと焦った。なぜこのパターンが続くのか。きららとかはあったのに...やはり、ぱれっとって印刷部数が少ないのかな。表紙は「すのはら荘の管理人さん」。やはり色合いがちょいと薄くて写真移りが悪くなる。作者の特性というかクセがでるのだな。

■未確認で進行形......巻頭カラー。秘密にしていたつもりでも周囲はみんな知ってるってのはよくあるパターン。そして同時に進行形のあの方の人にも多少の影響が。
■氷室の天地......引っ越しをしたらやっぱりこれは必要だよね、でやっぱりこんなドタバタ劇。先日のカレーとかカツの話はどうなったのだろう。そしてあの方が存命だった=今後も話に絡んでくるってのは良いことだけど、一発目からこれかい。
■スターマイン......先月の続きで勉強の甲斐あってよい成績が取れたのでご褒美に。風見さんの回だけど、やはり最後はあの人が持っていく。結構不幸フラグ発動率が高い。
■かさねインテグラる...巻中カラー。病院嫌いが発覚して大騒ぎ。えーと、一重だけがそのままってことは、やはりそのまま未来の姿ってことでは無いような。あと、注射が痛くないのは「当時」の技術よりは進んでいるってのもあると思う(台無し)。
■ゆずかアプセット......次回から連載開始の原作付・種田優太先生の作品の先行紹介。結構珍しいパターン。
■月のテネメント......段々コーヒー周りの話が本格的になってくる。色々と大変なのだろうけど、やっぱり白い部分が目立つので単行本に期待。


「やさしい教師」は休載。次号では「隣人を妹せよ!」が表紙で「スターマイン」が巻頭カラー。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月22日 14:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「社会からお情けを受けていたのを「当たり前の権利」として濫用する活動家の挙動と、タガが外れた人の本性発露と」です。

次の記事は「トイザらスでレゴ商品を3200円以上買うとポリーバッグのセットがもらえるキャンペーン実施中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31