ダサげなんだけどじわりとくる味わいのデザインな腕時計

| コメント(0)


第一印象はコラージュか、そして続いて自作のネタか、さらにはもし実商品だったとしても中華圏のフェイクアイテムとか、ニンジャスレイヤーの世界観で作ったものか......とにかく普通のセンスでは想起できても体現化は不可能であろう、シンプルにしてダサいけど、なんだかじわりと趣のあるデザインな腕時計。大きくバナナの文字と、抽象的なバナナの絵。それだけ。バナナ、だからなに? というツッコミが入ってしまうけど、この簡素さが逆に笑いを誘う。そしてなんか込み入るものがある。


......で、まぁ、ネタかなあと思ったら実在するし、バナナ以外にスイカとかニンジンとかいちごとかもある。だから、スイカとかニンジンとかって、自己主張してどーするねん、日本語教室の教材か、っての。

まぁ、でも時計としては十分に機能は発揮されているし、この素朴さがかえってよいのだろうな。あるいはこんな切り口で鳥獣戯画のキャラを載せてかえる、とかうさぎ、とかいうのもありかなあ、とふと思ったりもする。戯画時計、みたいな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年3月29日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋新年度の攻勢はキムカル丼とカルビ焼肉定食の肉大増量」です。

次の記事は「若年層はスマホでも漫画を読む傾向に、との話だけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31