クリップと強力磁石でレゴの仕分け棚のラベリングをしよう

| コメント(0)


とりあえずキリの良い形で終了したレゴの仕分け。あとは棚などにラベリングをして見やすくする作業が残っているのだけど、ケースは元々100均のだからシールをべた貼りしてもいいけど、棚はそれなりのものなので雑には扱いたくない。先日触れたようにタイトルホルダーを貼りつけ、その中にラベルの紙を挿入しようと思ったら、行動範囲内の文房具屋などではタイトルホルダーが売ってない。

さてどうしようか......ということで試行錯誤の末に得た結論がこれ。必要事項を書いた紙をクリップで抑え、そのクリップを引き出しの壁越しに磁石の磁力で抑え込もうというもの。これなら普通にプリンターで打ち出した紙をラベルとして固定できるし、引き出しを痛めることも無い。

クリップの部分は薄い鉄製の何か(要は磁石でつけばよい)とか、マグネットシート(DMのように投函される水はけ周りの業者のシートを刻んでもいいよね)でもいいのだけど、ラベルの紙をしっかりと固定するのにはクリップが一番かな、と。

レゴは電気製品ではないから磁石を使っても問題は無し。プリンターで打ち出した紙を使えるってことは、容易にきれいな文字でラベルを作れるし、すぐに差し替えも可能。これで整理がはかどりそうだ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年3月11日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ゆうちょ銀行と三井住友銀行の通帳は似ている」です。

次の記事は「ダイソーに売っていた「猫クッション」がそのままの商品でスゴイ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31