クロネコヤマトの「宅配便パニック」対応とヤフーニュースのコメント仕様変更と

| コメント(0)
宅配便最大手ヤマトホールディングス(HD)が、約7万6千人の社員を対象に未払いの残業代の有無を調べ、支給すべき未払い分をすべて支払う方針を固めた。必要な原資は数百億円規模にのぼる可能性がある。サービス残業が広がる宅配現場の改善に向け、まずは未払い分の精算をしたうえで、労使が協力してドライバーの労働環境の正常化を進める。

宅配便がパンク状態だってのは昨年末の動向で十二分に問題が露呈されたはずなのに、実際に問題視され始めたのはもう少し後だったよね、なんでだろう的な話はさておき。業務時間の精査をしっかりとし直し、残業を残業として計上するってのは色々な意味で良い話に違いなく。

労働の正当な対価の請求とそれに応える支払いは当然の話であるのと共に、正しいコストの計算ができるので、それを元にさまざまな実情が把握できるし、関連方面に訴えかけることもできる。コストが過大ならば合法的な方法でそれを解決しなきゃならなくなるからね。必要な請求経費を各方面に求めていくとか。...例の残業時間上限の話も、「割増料金まで含め、しっかりと対価を払う残業」としての話なのかな、とふと思ったりも。


で、そのニュースで気が付いたのがこれ。随分と急な話っぽいけど、ヤフー上に掲載されている読者のコメントのうち、Facebookやツイッターからの抽出コメントは3月6日でオシマイとのこと。この表現を解釈する限りでは、ヤフーIDを用いて書かれたコメントはそのまま継続することになる。

単なる負荷対策やAPI上の問題かもしれないけど、恐らくはナニなキーワードを用いたり内容的にアレなものに関して、直接対応できないFacebookやツイッターのコメントは管理が仕切れないってのが本音だろうな。これは非常に理解できる話ではある。同時に「実名を使っている人は罵詈雑言をしない」という実名至極論は夢まぼろしでしかなかったってのも理解できる。...いや、確かに歯止めにはなるけど、時速100キロで突っ込んでくるトラックに、レンガ一つで対処しても無理ってことなんだよね。

            

コメントする

            

最近の記事20件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年3月 4日 07:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンの総菜パン攻勢がやってきた」です。

次の記事は「公的年金の運用益が直近四半期で10.5兆円だったとの話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31