宅配便利用時は確実に一発で受け取れるように期日・時間指定をしよう

| コメント(0)


先日【アマゾンの「配送状況の確認」でちょいとびっくりしたこと】で触れた、クロネコヤマトで配送される荷物の受け取り時間を変更したという話。【その無料、誰かが代わりに負担する。ホントの無料はどこにもないのね】でも言及しているけど、再配達を避ける手立てを講じるってのは、自分自身にとっても宅配業者にとってもプラスとなるお話なので、是非とも......とよく考えてみたら、具体的な方法を言及してなかった。

アマゾンを利用する場合は大よそがクロネコヤマト。あとは他の通販会社だったら加えて佐川急便かな。少なくともこの大手二社は指摘の通り、会員登録をすることで利用時に色々と調整を行えるサービスを提供している。具体的には荷物の取り扱いをする際に受け取り予定の人にメールでお知らせを行い、さらに受取に関わる期日などの条件の変更をネット上からできるようになる。

「『荷物お問い合わせシステム』からのお受け取り日時・場所変更」は、宅急便をお受け取りになるお客様があらかじめ伝票番号をご存知の場合、「荷物お問い合わせシステム(パソコン・携帯電話・スマートフォン)」からお受け取り日・時間帯・受取場所の変更依頼を行えるサービスです。


※日時・場所変更サービスをご利用出来ない場合があります。詳しくは新しいウィンドウが開きますサービスセンターへお問合せください。
※本サービスは、宅急便をお受け取りになるお客様が対象となります。


例えばクロネコヤマトの場合はこんな感じ。できることなら一発で受け取った方が気持ちが良いし、一人暮らしの場合は「いつ荷物が届くか分からないので、それまで身動きできない」なんてことも無くなる。まぁ、多少の手続きは必要だけど、その手間と得られる便益を天秤にかけたら、絶対にやっておいた方が得であることは保証するよ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月28日 06:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「チロルチョコの最新作は台湾スイーツ」です。

次の記事は「最新版の「青少年のインターネット利用環境実態調査」速報値が発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31