ふりかけとポルシェの寓話

| コメント(0)


先日の豊洲事案でコストに絡んで「高級ホテルのコストと面積単位で比べると高いから云々」なる報道があり、正直耳を疑い、次いでそれを大の大人が報告書にしたため、それを真顔で頷きながら耳にして語り合う情勢に、「無能の働き者」なるキーワードがメントスを入れたコーラの状態レベルで吹き出してきたのだけど。

その中でネットスラング的なもの(コピペ)の一つとしてよく挙げられる「グラム単価を計算するとポルシェよりふりかけの方が高い。でもそんな話、意味無いよね」というものが挙げられた。例えとしては確かにその通り......なのだけど、実際にそうなのだろうか。計算した結果がこれ。

実のところポルシェもふりかけも抽象名詞みたいなもので、選択する対象によって数字は随分と変わってくる。ポルシェももっと安いのもあるし、オプションをつければ重量はもっと大きなものとなる。ふりかけも多種多様。

なので今回の「グラム単価計算をしたらポルシェの方が高かったよ」というのは、あくまでも「やってみた」レベルのものでしかない。正直なところ、カレーライスとラーメンのグラム単価比べて云々するぐらいの愚行でしかないのだよね。例の豊洲事案の話にしても。それを堂々と報道する新聞各社のレベルも、その程度でしかないってことだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月 5日 07:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「年末の お餅とそばの 買われ方 家計調査で 一目瞭然」です。

次の記事は「情報の過多と情報ルートの多様化で分散する趣味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31