そういえば葉書代が62円になるから切手も62円切手が新規に出るのは当然なのか

| コメント(0)
日本郵便は2月24日、はがきの郵便料金を6月1日に値上げするのに伴い、新料金となる62円の普通切手とはがきを5月15日から発行すると発表した。52円の現行普通切手とはがきは5月31日で販売を終了する。

最近ははがきや封書を出す機会もめっきり減って、ハガキを出すときに切手代がいくら必要だっけと調べ直すこともあるほど。現行では52円だけど、6月1日からは62円に値上げされる......って今記事で指摘されて、ようやく思い返した次第。手元にストックしてある切手をチェックして、料金改定後も使えるように端数の切手を買い足しておかないと。年賀はがきは期間限定で52円のままとか、結構ややこしいんだよね。
で、その料金改定に合わせ新しい切手もいくつか発売される。昔と違って「買い込んでおけばいずれ価値が」なんてのを思うのも無くなったけど、まぁ物侘しさを覚えることは否定しない。古いのは使えなくなるんじゃなくて、足りない分を足せば使えるのがまだ幸いかな。 新しい切手のデザインは今までの同様に、デザインに優れたもの。とても素敵に見えるけど、これもまた発売後数か月も経てば、ごく当たり前のように思えてしまうのだろうな。
            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月25日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴで期末セールが始まったようです」です。

次の記事は「「若年層は自殺が死因のトップ」のイメージと実態」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31