カレーメシの新味は欧風でバターとビーフのうまみ

| コメント(0)
今回、「カレーメシ ビーフ」「カレーメシ シーフード」「スパイシーカレーメシ チキン」に続く新たなラインアップとして、バターのコクとビーフのうまみをきかせた「欧風カレーメシ バター&ビーフ」を発売します。うまみたっぷりのビーフをベースにしたルゥは、口に含んだ瞬間にフルーツチャツネの甘みが豊かに広がります。さらにバターを加えることで、コクがあり奥深い味わいに仕上げました。後からジワジワと感じる唐辛子の辛さがクセになる一品です。

カップヌードルライクに作れて食べられる、お手軽なカレーライス、しかもスタイリッシュさと「単なるカレーライスじゃない」ことをアピールするため、あえて「カレーメシ」と自称するキャッチの上手さから、知名度はもりもり上がっている、カップライスシリーズの「カレーメシ」。最新作は欧風のカレーメシとのこと。

甘味をフルーツチャツネで出して、バターのコクを加えている......ってあるけど、要は深みのある甘さという認識で良いのかしら。しかも「後からジワジワと感じる唐辛子の辛さ」ともあるので、甘辛って感じかな。カレーメシって結構商品の入れ替えが早いので、目に留めたらチェックをしておかないと。こちらは2月13日から発売。

パスタやスープでおなじみのメニューである "クリーミートマト" に相性の良いチーズを加えてカップヌードル流にアレンジし、トマトの酸味とクリーム感が絶妙なコクのある味わいに仕上げました。とろけたチーズ、トマト、コーン、ピーマンなどの色鮮やかな具材が、見た目にも食欲をそそる一杯です。

こちらも同日発表で同日発売の、期間限定のトマトヌードル。ミルクとトマトとチーズという、シチュー的なコク深さが楽しめるとの話。これ、ヌードルというよりはスープパスタに近いような気がする。トマト好きな人は要チェック、かな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月31日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「焼肉、鶏そぼろ、カレー、そしてぎょうざ......ふりかけ新時代」です。

次の記事は「都内タクシーの初乗りが約1キロ410円に引き下げ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31