レゴの新作「探査ロボット」が実はステキナイスなのではとの話

| コメント(0)


先日通院帰りに立ち寄ったデパートのレゴコーナーで一通り商品を確認し、結局ウィンドウショッピングで終わったあと、そういや新作がもうすぐ発売されるよねということで自宅に戻った後、カタログやアマゾンの注目予約コーナーをチェックしていた時に気が付いたこと。中にLEDとボタン電池が入っていて発光機能を持つ「ライトブリック」というものがあり、これが結構ポイントが高いのだけど、それを実装する新作が、この探査ロボット。

これまでは5000円台の価格帯の商品でしか取得できなかったライトブリックが、この低価格商品でも手に入る。素晴らしい......いや、もちろんそれ単独でもパーツショップで買えないことはないけど、べらぼうな以下略。

また、この探査ロボットってよく見ると、普通の建設機器と比べれば少な目だけど、履帯が実装されているのも注目点。建機や戦闘車両の創作には欠かせない履帯が一定量確実に取得できるのもうれしい限り。

いや、もちろん探査ロボット自身も格好いいけどね。これは複数買いするだけの価値はありそうだな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月27日 07:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「継続は力なり」と「正しいかじ取りは欠かせない」の両立の難しさ」です。

次の記事は「米国の「対立」は政治的思惑、民主党対共和党、そして......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31