切手とクッションは似ている......けど実物が存在するとは知らなかった

| コメント(0)


そういや切手ってビスケットにも似てるけど、クッションっぽい感じもするよね、サイズが小さいからあまりイメージ的には直結しないかもしれないけど......と思ってはいたのだけど、それが体現化しているのを見ると、やはり驚かされる。しかも切手って元々デザイン的に優れているものだから、造形としてもすぐれたものとなる。単なるネタアイテムではなく、それ以上の秀作。これ、マジでほしい。


で、お話によるとこのクッションは市販品ではなく、インターネットで遊べるクレーンゲームの景品として提供されているもの。残念ながら直接購入できるものではなく、ゲームの腕次第ということらしい。とほほ。とはいえ、ちゃんと使用許可を受けたもので、問題のあるものでは無いとの話で、安心。

個人的にも1つ2つほしいぐらいのお気に入り感があるし、日本郵便でコレクターズアイテム的に展開したら、かなりウケはよい気がする。郵便グッズとして郵便局で買えるような感じにしてくれないかなあ...。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月26日 07:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「米国の大統領選挙周りの報道姿勢とネイティブ広告は似ている」です。

次の記事は「SNSは思いを書き込むハードルが低いけど、思う事と書き込むことは別の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31