アマゾンの「ほしいものリスト」は「干し芋のリスト」に似ている

| コメント(0)


アマゾンにはブックマーク的に各商品をチェックし、それをリスト化し、さらにはそのリストを公開して第三者にリスト所有者へギフトとして提供することもできる仕組み「ほしい物リスト」が存在する。先の震災時には自治体が求めていたものをこのリスト経由で贈呈するという方法が大いに注目され、今では制作時に自治体の選択肢も存在するほど。当方も個人ベースで【不破雷蔵のほしい物リスト(公開版)】を公開していたりする。

で、その「ほしい物リスト」を何気に見ていた時に気が付いたこと。発音の上で「ほしい物リスト」と「干し芋のリスト」って同じだよね、的な。


......というわけで、公開版の「ほしい物リスト」をもう一つ作り、名前を「干し芋のリスト」として、実際に干し芋をずらりと登録させたらどうだろうかと思ったのだけど、手間がそれなりにかかるのに加え、本当に干し芋が山ほど贈られてきたらどうしようかと思ったので、アイディアを放り投げてそれで終了。まぁ、暇が出来たらやるかもしれないけど。某氏のカラーコーンのように置き場所に困るというものでもないし(汗)

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月25日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「トランプ新米大統領の支持率は45%、歴代米大統領では過去最低に、との話」です。

次の記事は「ベーシックインカムの期待と実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31