「トランプ氏の大統領就任で米国が二分」との話の中身

| コメント(0)


日本時間で本日夜中に就任式を迎えたトランプ新・米大統領に関わる、就任式直前の調査の結果。施策などで期待できるか否かの点では、ブッシュ氏における同時期のものとさほど変わらない。むしろオバマ氏が期待度合いが異様な高さだったぐらい......ってあれか、初の黒人大統領であったり、インターネット、特にソーシャルメディアを本格的に駆使した大統領ってことで期待感があったのかもな。忘れている人も多いだろうけど、ソーシャルメディアを駆使して大統領選を切り盛りしたとして大いに持ち上げられたのは、トランプ氏ではなく、オバマ氏が最初。ソーシャルメディア革命とか言われていたのだよね。


で。各党支持者内の考え方別。保守的・中道・リベラルでざっくりとわけると、(Leanとはどちらかといえばって感じかな)民主党と共和党で今なお意見は二分され、他方リベラルな考え方を持つ人の反発が強いのが分かる。共和党支持者の中でも成功するだろうとの考えを持つ人は28%しかいない。

「米国は二分状態」云々ってのは多分に、選挙で負けた民主党支持者が、そしてリベラル的な考え方を持つ人が、「(得票数では上だったんだし)認めない」的な心境を、トランプ氏の挙動などに転嫁して主張している感はある。


ほぼ同時期の別調査。今後米国の重要な案件に無茶な判断を下すだろうとの推定をしている人は、共和党支持者で28%、民主党支持者で84%。いずれの支持派でもリベラルな考え方の人の反発は特に強く、民主党支持者では94%に達している。

分裂云々とか、反発をしている人たちの多分は、リベラルを自称する方々の「ぼくたちのアメリカはこんなんじゃない! トランプは悪い文化、粉砕する!」的な動きに読めてしまう。欧州の移民・難民問題で、いわゆるリベラル的な考え方の実情と限界が露呈されていた感はあるけど、米大統領選挙で色々と噴出し、その状態か続いているのかな、という所感がじわりと湧いてくるのは当方だけだろうか。


で、全米各地でというわけではないけど、ワシントンでこんなデモが生じているとの報道も。なんかデモのメッセージっぽいものを持っている人はちらほらいるけど、反トランプ氏の主張とはイメージが全く逆な感はある。

リベラルの 正体見たり デモ暴動......的な。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月21日 07:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「VRでリハビリをサポートするという発想」です。

次の記事は「まんが4コマぱれっと 2017年3月号読了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31