セブンのコーヒーで旨味アップなホット・アイスなカフェラテが登場

| コメント(0)
発表日:2017年1月20日


新型マシンを導入し「SEVEN CAFE(◇)(セブンカフェ)」に「ホットカフェラテ」「アイスカフェラテ」が登場!新型のコーヒーマシンでは、(※)BIB(バッグインボックス)ミルクの採用による「乳」を供給する機能と、「乳」に加温・スチームを加える機能を装備することで、ホット用、アイス用の「カフェラテ専用ミルク」の抽出ができ、ミルク本来の甘さと香りが特長の「カフェラテ」を提供することが可能となりました。BIB を使い切り、交換することで、フレッシュなミルクが提供できます。


今や主要コンビニでは当たり前の存在となり、ファストフードのコーヒー需要を多分に奪ったのではないかと考えられる、その場で挽いてくれるスタンドコーヒー。注文した本人だけでなく、周辺にいる人もその香りで魅了されるのがたまらない。付け合わせ的に展開したドーナツが想ったほどの伸びを示さなかったという残念な部分もあるけど、結構な高頻度でコーヒーが売れている様子をしばしば見かけるに、少なくともコーヒーの展開は間違っていなかったのだなと実感する。

で、その最大手でもあるセブンで、カフェラテの展開を、との話。わざわざ新マシンを導入して旨味を追求するあたり、結構気合が入っている感はある。......なんか現状もアイスカフェラテはあるけど、味の上で今一つだったから今回は期待できるとの意見もいただいているけど、それは本当なのかな。味は感性によるところが大きいからね。

ホットにしてもアイスにしても、ラテはストレートのコーヒーよりは口当たりが良く飲みやすいのがポイント。旨味アップが本当なら、より幅広い層に受け入れられるのだろうな......って、確か先日からマクドナルドがコーヒーを刷新してたけど、このタイミングは偶然だろうか。事前の準備期間を考えると、やはり偶然なんだろうけど。

新型マシンの導入は2月から。マシンそのものの形状はリリースには無いけど、ぱっと見で分かるのかな。まぁ、ホットカフェラテは現状のマシンでは提供していないから、それのありなしで確認できるのだろうけど。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月21日 06:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「意識チャラい炎上ゴリラ」で思うこと」です。

次の記事は「松屋にも本格的に鍋が登場......って松屋のとんかつ系統店舗のみですか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31