何度言われても覚えられなかったら画像や動画を見せてみよう

| コメント(0)


これはぼんやりと、あるいは何となくそうだよね的な感じで認識していたり、別方面の切り口、たとえば「記事は単なるテキストよりも、画像や動画を用いた方が印象は深くなる。複数の器官を同時に使って認識するからだ」との話から導き出せる話には違いないのだけど。口だけで言われても、あるいはその場で見せるような行為をしても覚えきれない人の場合は、叱るよりは動画や写真を手渡して、自ら反復学習できるようにするとの話。これは確かに納得できる。

パニック的なものとかもあるだろうけど、人は記憶して習得するまでのプロセスにおいて、個性として得手不得手ってのがある。緊張感が強くて目の前で再現されてもプレッシャーが強くて記憶にまでリソースが回らないってこともあるだろう。また、元々の性質として、文言による記憶が下手な人もいるかもしれない。


昔はともかく、今はスマホやデジカメで容易に画像は取得できるし、動画も撮れる。それを渡して「分からなければ、思い出せなければこれで反復学習してね」とすれば、これまでの様式のみでの習得に難儀していた人も、ハードルをクリアすることが可能になるかもしれない。

「覚えない人」には「覚えようとしない」だけでなく「覚えられない、大変難儀してしまう」人も多々いる。その人達がハードルを越えられるようになるのなら、今の写真・動画を容易に取得して提供できるさまざまな技術は、大変すばらしいものだということになるのだろうな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月16日 07:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「収納ファイルのように見えて中にはたくさんの引き出しがある、ステキナイスな小物入れ」です。

次の記事は「Nintendo Switchは高いのか安いのか、ゲーム機の価格はどうあるべきか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31