Nintendo Switchは高いのか安いのか、ゲーム機の価格はどうあるべきか

| コメント(0)


先日発表された任天堂の新世代ゲーム機Nintendo Switch。ハードだけで価格は29980円。これは税引き価格なので税込みで3万円強。ソフトその他もろもろを合わせると、初期投資額は4万円ぐらいになるのかな、という目算。先日の某ゲームアプリが1200円で買い取り式で提供されると「高い」との話が話題に登ったけど、それと似たような雰囲気があるのは否めない。

昨今のゲームはスマホアプリで。アプリ単体は数百円。ガチャなどの有料アイテムは投資したい人はいくらでもできるけど、追加無しでも利用は可能なのがほとんど。電話通信料金はもちろん毎月数千円以上の単位で発生しているけど、自分が支払っているという感覚はあまりない(自分のこづかいから引かれる人はさほど多くない)。少なくとも未成年にとっては、千円、万円単位でいちどきにゲームへ投資するのは「チョー高い」の範ちゅうとなっている。

普段学食で数百円で昼食をとっているのに、お昼のランチとして数千円のものを食べに行こうといわれたら「高いよ、それ」と突っ込むのは当然の話。しかもその数千円のものが、普段学食で食べているのとどれほどの違いがあるのか分からないし、学食のものが基準になっているから、金額の倍率にあった味・満足感を得られるってのは極めて困難。さらに、学食のレベルで相応な満足感を得られているので、数倍の対価を支払ってまで、さらなる深みを知らなくてもいいやってことになる。

このような状況、経験を得ている人たちの前では、確かに「新型ゲーム機は本体だけで3万円」といわれても「高いよ」の感想しか出てこなくても当たり前かな......と。


現状がスマホベースでの発想となっているのなら、それと同じように分割払い的なスタイルはできないかとか、住宅の回線を導入するとゲーム機がついてくるとか(思い返してみれば確かにポスティングされている光回線周りの広告では、その類のが結構あった)、ゲーム機みたいなスマホを作ればよいとか、色々とネタも混じっているけど「どうすりゃいいのか」的な話は出てくる。けど、正直なところ、この程度の話ならすでにゲームメーカーサイドでは考察して、結果として使えない、導入できないってのは出ているハズ。

個人的にはスマホと対峙するのも一つの意地、個性づくりではあるけど、むしろそれを逆に利用するぐらいの意気込み、発想の転換的な切り口でやってもおかしくはない気もするのだけどね。最後に挙げている、スマホへの接続を前提にしたゲーム機とかさ。どのみち持ち主は、ゲーム機を使いながらスマホを別途操作するなんてことはできないのだから、双方とも持ち主が同じならばスマホとゲーム機を接続して一体化させても、何の問題もないわけだし。

......まぁ、実際どこまで可能か否かは別として。考えるだけならお金はかからないし、発想の訓練にもなるからね。ただゲーム機はやっぱり、スマホとの関係を見直す必要があるのかなという気はする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月16日 07:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「何度言われても覚えられなかったら画像や動画を見せてみよう」です。

次の記事は「世の中に動きがあるとすぐにパクツイが広まるよね、的な」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31