パソコンからスマホへ...米国でも変わるニュース取得のスタイル

| コメント(0)


米国民間調査期間PewResearchCenterの調査結果から。たまたま調査した年が2013年と2016年だったので3年の間隔での比較となるのだけど、その3年間で随分と(ネット経由での)ニュースの取得様式も変わってるのだね、というお話。

モバイル、ほとんどはスマホ、によるニュース取得者率は54%から72%に増加し、頻度ももりもりあがってる。その一方で、パソコンは漸減。ただ、モバイルの取得率の増加分とパソコンの減少分とでは差し引きすると計算が合わないので、パソコンでのニュース取得を継続しつつ、モバイルでもという人が増えてきたとの方が理解としては正しいのかもしれない。


「ニュース取得」を色々な媒体との観点で確認すると、やはりテレビ経由がもっとも多い。全体では57%がテレビでニュースをよく取得すると答えている。

ただしメディア別の傾向は年齢階層で大きな違いが。49歳まではオンラインからの取得がもっとも高い値を示している。いわゆるメディアギャップが、ニュース取得の観点でも現れている次第ではある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月16日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「バットマンが好きでなくてもザ・レゴ バットマン ムービー ミニフィギュア シリーズは良いものかもしれない」です。

次の記事は「2017年用の年賀はがきなどの当選番号が発表されたよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30