ネタ話にしか思えない戦争や紛争のきっかけ

| コメント(0)


大国同士の戦争だけでなく、中小国同士、さらには内戦とも表現できるような地域的な紛争に至るまで、突然勃発するようなものは滅多になく、中長期的なさまざまな要素の積み重ねがトリガーを引かれて一気に吹き出る結果の一つが、戦争だったりする。定年離婚が良い例......というのは少々軸がずれている感はあるけど。

で、今件で指摘されている「リアリティが無い」戦争や紛争も、実のところはそれのみでは無く、過去のあれこれの引き金となったもの。なので「仲良しだった隣国が、ある日突然ちょっとしたことがきっかけで大戦争」ってわけでは無い。でもこうやって書かれると、それっぽく見えてしまう。まぁ、その面白さをきっかけに、その背景に関してチェックをして、歴史を学べば良いってことで。


切手に興味関心のある人はおそらく知っているであろう、今件ネタの関連事項としては、この切手戦争がある。元々ハイチとドミニカは仲が悪かったんだけど、ドミニカが出した切手の図案が、やたらとドミニカ側に有利な国境線で描かれていたので、ハイチが激怒。それをきっかけにドンパチが生じたというお話。国境線の配置でハイチが怒るという、日本人にしか分からないシャレで戦争という、まさにシャレにならないお話。

まぁ、世の中色々あるわけだ。知っていて生活にプラスとなるとは思えないけど、心の領域が広がった感じで、心境的には豊かになるよね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月15日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「昔のマックの形をしたアップルウォッチスタンドがステキすぎる件」です。

次の記事は「病院内の呼び出して番号を使うべきか実名を使うべきか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31