上信越ガチャなるものを試してみました

| コメント(0)


先日足を運んだ上野駅での話。駅構内の出店の数々をチェックしていたのだけど、その時に目に留まったのが、この上信越ガチャ。以前ここでも紹介した記憶もあるのだけど、地域の特産物をカプセル玩具に収め、記念品として手元に残しておいてほしい的なコンセプトの造形。アンテナショップ的なものの一環として配されていた。本来ならばその地域に足を運ばないとトライできないものが、上野でチャレンジできるだなんて、超ラッキー。

とはいえ1回400円ってのはちょっとハード。運試しに1回だけチャレンジ。自宅に戻ってから開けてみた。


カプセルの重量が軽かったので、造形的には小さなものかなあと思っていたのだけど、中身は越乃寒梅の一升瓶とおちょこ、升でした。造形としてはすこぶる良いもので、お酒のイメージカット生成の時に使えそうではあるのだけど、当方は諸般の事情でお酒が飲めないので、有名どころの銘酒であるということ以上は分からないってのが申し訳ない感じ。

まぁ、でもまたそれも良しという感じかな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月 8日 07:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「日経新聞の電子版有料会員数が50万人を超えたとの話」です。

次の記事は「混雑するゆりかもめの中で自撮り棒を振り回すのを目撃した件について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31