ケーキの次はアップルカスタードなエッセルスーパーカップの新作

| コメント(0)
株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、カップアイスの定番「明治 エッセルスーパーカップ」シリーズより、冬の定番フルーツであるリンゴをスイーツのような味わいに仕上げた、同シリーズ初となる「明治 エッセルスーパーカップ アップルカスタード味」を、2017年1月9日から全国で発売します。


本商品は、なめらかでコクのあるベースアイスを、カスタードをイメージしたアイスに仕上げ、ほんのりとシナモン風味が香るリンゴ果肉を混ぜ込みました。リンゴ果肉の食感とともに、アップルカスタードの味わいがたっぷりとお楽しみいただけます。


先日はショートケーキ的な歯触りと味わいをカップアイスで再現するという、大胆不敵なストライク商品を展開した、明治のエッセルスーパーカップシリーズ。なんかふっ切れたというか、秘密の文書を手に入れて未知の技術を用いることができるようになったって感じなんだよね。それほどまでに「エッセル スーパーカップ スイーツ」は衝撃的で、アイスのクオリティとしてはハーゲンダッツよりはちょいと下、「爽」と同クラスかなって感じだったのが、ワンステップ上がった雰囲気すら覚えさせた。

で、その「スーパーカップ」の今年初の新商品がこれ。前作があそこまでメガストライクだっただけにプレッシャーも大きいのだろうけど、「カスタードをイメージしたアイス」とか「ほんのりとシナモン風味が香るリンゴ果肉」とか、こちらも大いに期待が出来そうな予感。

りんごのシャクシャク感がどこまで再現されているかが気になるところ。もちろん口の中でとろけるような甘みのカスタードっぽい味わいもだけどね。

リリースを読み直すと「スイーツのような味わいに仕上げた」とある。先の「エッセル スーパーカップ スイーツ」はそのままスイーツでショートケーキを再現した形となっているけど、今後エッセルはこのままスイーツ方面で攻めるようになるのかなあという気がする。もしそうなら、大変楽しみでならない。次は何が対象になるのかなあ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月 6日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マクドでぐるぐる巻きのカーリーポテトフライが登場」です。

次の記事は「ローソンで いちご尽くしの 新商品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31