覚え書きをスマートに記録するアプリ「ひとり会議」

| コメント(0)


先日からツイッターで時折掲載される、夢のある同人おとぎ話。ネタ的にちょっとR18的なものも含まれることがあるのでリツイートは慎重にしたり、こちらでの紹介は止めているのだけど、そのシリーズの制作の際に使っているとして紹介された「ひとり会議」なるアプリが、まさにコロンブスの卵的なものだったので、チェック&覚え書き。

当方も自分のさまざまな方面のアイディアをメモファイルに箇条書きしたり、付せんに書いて貼りつけたり、ホワイトボードに記すことは結構ある。他方、お話を作ったり漫画を描く上では、言葉のやり取りが重要になるので、単なる箇条書きでは難しい面もある。その点ではこのようなツールは非常に有益。

多分、セリフ回しのこねくりをしている際に、頭の中にはそれなりのビジュアルが、それこそコンテレベルかもしれないけれど、もやっと浮かんでいるのだろう。脳内のキャラによるセリフの投げ合いを、とりあえずテキスト化して記録しておくことで、プロット政策が容易になる。これは確かに便利なツール。


検索をかけたところ、「ひとり会議」なるアプリはスマホ用としてiOS・アンドロイド双方で存在した。タブレット型端末でも当然使えるけど、残念ながら現時点ではパソコン版はまだ無いようだ。

長編のプロットには向かないだろうけど、短いネタ、特にセリフの使いまわしを読ませるようなタイプの作品制作には、大いに役立つに違いない。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月 5日 07:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ミスドが1月6日からチョコの祭典を展開するのだそうな」です。

次の記事は「スタートレックファンにはたまらないしょうゆ皿は実在した」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31