「スイーツ感の高い、おやつにおすすめ」カップ焼きそばチョコ味がバレンタインに向けて登場

| コメント(0)
今回の新商品は、2016年1月に発売した「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」を、グレードアップした、スイーツ感の高い、おやつにおすすめの新作です。

先日ショートケーキ味のカップ焼きそばを展開し、「この焼きそばを開発したのは誰だぁ!」と某味覚商売人が飛び込んできそうな状況となったのは記憶に新しい。中には十円玉数枚で買えるまでに価格が暴落して、それならそれでパーツ単位でより分けて、おいしくいただける部分だけを堪能すれば割安じゃん? とも思ったのだけど......

今商品はそれはムリな可能性がある。いや、完成品としての「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」自身も、それなりに美味しい可能性はあるけど。ただ、スイーツ感の強い一般食材って、よほどバランスの調整を巧みにしないと、大ゴケする可能性の方が高いんだよね。

今回は、めん、ソースに甘さと香りを増強し、"これぞスイーツ焼そば" という品質に仕上げました。ココアパウダーを練り込んだ専用めんは、クッキーやビスケットのような香ばしさを持ち、カカオバターとバニラ風味のオイルを合わせた塩ソースを合わせると、チョコ感のある甘じょっぱい味覚がクセになるおいしさです。


新たにサクサクした食感のあとのせかやく "謎チョコキューブ" を採用しました。ココアパウダーと糖類を主原料にした "謎チョコキューブ" をトッピングすることで、まさにお菓子のような味わいです。パッケージは、チョコのイメージを前面に出した、バレンタイン特別版を強く訴求するデザインです。


やはりタイミングも合わせ、今商品はバレンタイン向けのアイテムということ。パッケージそのものは確かに120%チョコアピール。ただ構成要素を見ると、先のショートケーキ味のように「パーツに分けて普通の焼きそば部分だけセレクト」ってのもできないらしい。ぐぬぬ。


指摘されている通り、昨年頭のトライアイテムをベースに、色々と試行錯誤はしているようなんだけど......方向性を間違えると変なものしかできてこないという良い例になるのかも。陸に向けてカジ取りしたら、どのような姿勢を示しても座礁しちゃうよね、的な。

まぁでも、美味しくいただける可能性はあるので、発売後のチャレンジャーによるレポートに期待するとしましょう。

            

コメントする

            

最近の記事20件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月 5日 06:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ソーシャルメディアの発言で添付されるグラフや図解はうのみにしない方が良い」です。

次の記事は「ミスドが1月6日からチョコの祭典を展開するのだそうな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31