ツイッターで表示される広告がヒドいというけどFacebookも大して変わりは無い

| コメント(0)


ここ数日ツイッターのタイムライン上に、ツイッターの広告に卑猥なものや反社会的、不法的なものが見受けられるとの話がちらほら目に留まる。まぁ、インチキまがいのは確かに多々あるけど。で、そのような話は実のところFacebookでもあったりする。卑猥なワードをもりもりとアピールして不愉快感を増長させるのは日常茶飯事。先日はこんなものもあったりする。

呼び鈴を押して餌をねだる猫。かしこいねというコメント。でもリンク先はかなり怪しげな投資系クラブ。関連性は無く、首を傾げるばかり。まぁ、これだけなら「集客のために猫を使った」で、不道徳かもしれないけど、不法、不適切とはいえない。


ただねえ......この動画、どこかで見たことがあるような......とログをさかのぼり検索をかけたところ、やはりちょいと前に投稿されたものだった。引用元の明記がないので、無断利用。

この類のはツイッターだけじゃなくFacebookでもよくある話。単に横への拡散がFacebookではされにくいので、全体の話としては周知されにくいだけってことなんだろうな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月19日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「中身はウイルス...事務的ファイルを添付しているように装ったスパムメールに注意」です。

次の記事は「自分のリスクを認識したら、それを回避するのが真のリスク管理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31