米国では65歳以上でも4割を超える人がスマホを持っている

| コメント(0)


米国の民間調査会社PewResearchCenterの定点観測データにおける最新モバイル事情。もちろん対象は米国の成人(18歳以上)。電話による聞き取り調査なので、インターネットの利用の是非に伴いデジタルデバイドの類はナシ。

全体で携帯電話所有者は95%、スマホに限定しても77%。高校生とかじゃなくて、18歳以上全員で77%というのだから恐れ入る。30歳未満に限ると92%がスマホ持ちで携帯電話の仕切り分けなら100%ってのも凄まじい。

興味深いのは65歳以上の動向。携帯電話所有者は8割、スマートフォンは4割なんだけど、スマホじゃなくて従来型の携帯電話のみが38%にも至っている。日本同様に米国でも、高齢者は従来型の携帯電話で十分って人が多いんだな、という実感。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月23日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ぐるぐる回すあの棒を遊具にしてみてはという話」です。

次の記事は「大統領選挙直前の調査結果「米メディアはクリントン氏にえこひいきしていると認識している人は52%」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31