小物のホコリ取りに「モデルクリーニングブラシ」なるアイテムが良いとの話

| コメント(0)


実のところ当方も、この類の発想には独自に達していたのだけど、静電気防止タイプまでには至っていなかった。ガチャガチャで手に入れたアイテムのうちケースに収められ切れないものとか、レゴの完成品とかに関して、どうしても積もってきてしまうホコリをどうすべきかとの問題に、絵筆を使ってホコリ取りをすればいいじゃんってことで、実際に使っていたからだ。

とはいえ、普通の絵筆なのでホコリの取れ具合は今一つ。他方、IT機器用などでよく使われてる、応援団が持っているボンボンみたいなふさふさの静電気除去はたきの小型版、絵筆タイプがあればいいなぁ......とは思っていたけど、実在したとは。

スケールモデルの表面に付いたホコリやゴミを取り除く専用ブラシ。静電気を取り除いてホコリなどの再付着を防ぐ除電ブラシと、彫刻線などの細い溝のクリーニングに便利なミニブラシを装備。静電気をためにくい、クロムメッキされた金属軸を採用。スケールモデルはもちろん、家電製品やOA製品にも使用可能。

で、アマゾンにも当然登録されていて、その利用感想を見るとおおむね好評......なんだけど、関連商品に電動コーヒーミルとかあるんだよね。首を傾げつつ確認したら、どうもこの筆、模型など以外に電動コーヒーミルの掃除にも重宝されているらしい。まぁ、元々家電製品やOA製品にも使用可能とあるので、問題はないのだけど。

ひとつ調達しておくと、色々と便利なアイテムには違いない。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年12月17日 08:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「無料提供と商売相手のお金の有る無しと」です。

次の記事は「アマゾンの配送状況の画面がクリスマスモード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31