揚げ物はしっかりと火が通っているかチェックを

| コメント(0)


当方も先週末にかけて胃腸炎を発症し、いまだに食事は極力やわらかい、胃腸に負担がかからないものを中心にしているし、飲み物もコーヒーや紅茶を絶ってポカリや白湯、はちみつレモンに絞っているので、あながち他人事では無かったりする。まぁ、食中毒と胃腸炎とは微妙に違うのだけど(当方の胃腸炎の場合、結局どこで感染したのかわからなかったのだよね。潜伏期間が一週間ほどあるとの話なので、すべてトレースできるはずもなく)。

で、今件は揚げ物に関わるお話。当方は自前で揚げ物を創ることは滅多にない......というか何年もやってないのだけど、生肉はそこそこ使うことがある。見た目に菌の類が分かるはずもなく、調理されているものはつい油断してしまうけどリスクがあることに違いは無いし、生肉を調理した後の調理道具に関しては、確かに注意が必要。

この辺りのチェックや対策も、一度習慣として身に着けてしまえば楽ではあるのだけど。そこに至るまでにはしっかりと気を付けてやっていかないと、ついつい怠ってしまう。やらなかった場合のすべてで食中毒になるとは限らないけど、確実にチェックのサイコロは振られてしまう。普段ならサイコロ10個すべてが6ならば食中毒発生イベントだったのが、チェックをしていないとサイコロの数が2個ぐらいにまで減ってしまう、そんな感じ。

まぁ、食中毒系は生ものとか、夏場にはよく注意喚起がされることがあるけど、それ以外でも常に危険は潜んでいることに違いは無い、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年12月 7日 07:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンのリラックマキャンペーンのおかず皿を確保」です。

次の記事は「インターネット広告は新聞広告を抜いた。では総額は変わりが無い? それとも......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31