妊娠育児関係のネット情報は公的なもの以外はすべてパスとするのが無難、との話

| コメント(0)


先日某上場企業の運営する医療系情報サイトが、実は無断使用もりもり&中身がデタラメで、本来のキュレーションなる言葉に対して失礼どころから指摘の通り有害ですらある質のもので、ようやく一時閉鎖となったわけだけど。まぁ、ほとぼりが醒めたら似たようなことをするのは一目瞭然なので今後の動向を生暖かく見守りたい。

で、そのサイトが良い例となったのだけど、指摘されている通り、核家族化や隣近所との意思疎通が疎遠になった昨今では、子育て情報は以前と比べて取得し難い状況にあることに違いない。それを補完するのがネット......ではあるのだけど、情報の取捨選択に慣れていないと、今件のような問題情報を信じ込んでしまうことになる。

需要が高いのは確定しているので、その需要を当て込んでアクセスを集めるサイトは多い。商売は需給の見極めだから、それ自身は悪い話ではない。ただ、中身がぐちゃぐちゃなのは相応な対応がなされるべきではないかな、と。バレンタインデーが近づくとチョコレートの需要が高まるのは当然で、それに合わせてチョコレートの販促をするのは良い話だけど、そのタイミングで賞味期限切れや食材としては使ってはいけない材料を混ぜたチョコを販売したらアウトってのと同じ。


アクセスが多いサイトであっても、その情報が正しいとは限らない。この辺り、検索エンジンそのものが誤解している、あるいはあえて意図的に誤認しているところもあるのだけど「アクセスが多いのは正しい情報だからに違いない」との決めつけで検索結果を決めているところが多々ある。単に「アクセスが多いところを上位表示している」と断じるのなら、「その結果が社会的問題があり実害が生じてもですか」とツッコミを入れられたらどうするのだろうか。極論だけどウィルスが入っているページとか(まぁ、物事の真偽に関わる精査は難しいところがあるのだけど)。

そしてこれは何も妊娠や育児、健康、医療に限った話ではなかったりするのだな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年12月 1日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「セブンイレブン限定、どん兵衛を買うとガンダムのふたホルダーがもらえる。ザクを使ってアプサラスを創ろう的な」です。

次の記事は「「無断引用」ってよく考えるとおかしな言い回しだよね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31