すかいらーくが3/4の店で24時間営業を取りやめるとの話

| コメント(0)
すかいらーくは、運営する「ガスト」や「ジョナサン」など全国のおよそ3000店舗のうち428店舗で24時間営業を行っています。関係者によりますと、このうち、およそ7割にあたる300店舗程度で、24時間営業をやめて午前2時までの営業に短縮するということです。また、早朝まで営業している店舗のうち400店舗余りで午前2時までの営業にします。


主な狙いは従業員の職場環境の改善ですが、人手不足でアルバイトの人件費が高騰していることや深夜の利用客が減っていることも理由です。


一次ソースであるプレスリリースでは深夜営業時間帯に営業している987店舗のうち750店ほどを対象に深夜2時に閉店、朝7時開店に変更するとのこと。これまでも一部店舗で営業時間の短縮をしてきたけど、今回はかなり大規模なもの。少し前に未確認情報の形では出ていたけれど。

リリースの説明では深夜時間帯の従業員を他の時間帯に割り当ててサービスを充実させたとあるけど、具体的な数は無し。ただ今回は「従業員のワークライフバランス推進を目的」とあるので、ローテーションを容易にさせるのが主な理由かな。

多分に憶測、少なくとも公的な話としては出ていないけど、深夜帯の人材確保においてコスト高になっているのは否めないし、深夜の利用客が減っているのも事実。昔は「昼間よりも少々客入りが少なくても、夜間でも開けていた方が採算は取れるしアピールにもなる」ってのがあったけど、今ではそれ以上に利用客が減っているし、深夜帯のオープンがさほど常連化するためのポイントにはなっていないってのもあるのだろうね。個人的にはコンビニがより便利なったのも大きいかなという感はあるのだけど。

ともあれ、実際に24時間営業を止めて、どのような影響効果が出るのか、可能ならば数か月後に発表してくれるとありがたいな。......ポジティブ・ネガティブに関わらず。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年12月16日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「パックマンの人力車は実在した」です。

次の記事は「体に不安を覚えたら自己判断とかせずにさっさと病院が一番安心」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31