手作りでぬこさまの家を創ろうという話。爪とぎもできるよ

| コメント(0)


朝方ツイッターのタイムライン上に挙がってきた、手作りぬこさまハウス。子供が作る秘密基地とか段ボールハウスとか、ネイティブアメリカンの家みたいな感じもするけど、確かにこの構造はシンプルかつ合理的。しかも横側をちゃんと認識してくれれば、猫が爪をといでくれるので他の家具などへのリスクを減らすこともできる。マーベラス。

でも元記事が書いてないのでちょっと不安。


......ということで色々と探して、ようやく確認。ドイツの記事で、商品化はされていない、というかDIYとしての紹介記事。

当然書かれている言語はドイツ語なので、英語よりさらにハードルが高いけど、ウェブ翻訳を使えば大よそは理解できるし、写真が豊富に掲載されているので、工作力が高い人なら写真だけで把握はできるはず。

せっかく作ったところで、猫自身が自分の家だと認識してくれなければアウトなのだけど、気になる人は一度試してみると良いかも。ああ、まずは段ボールや発泡スチロールで試験的に作るってのもありかな。爪とぎの部分はともかくとして。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年11月24日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ミゼット2になんだか愛着を持つ理由、それはセブン-イレブンのアレが原因だった」です。

次の記事は「「チラシの投函はご遠慮ください」のシールの効果がある理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31