米大統領選とレゴのミニフィグによるイメージカットと

| コメント(0)


昨日はアメリカ合衆国の大統領を選抜する選挙人を選ぶ選挙(実質的な大統領選挙)が行われ、他のニュースがほとんど吹き飛んでしまった感がある。株は思いっきり売られて為替はもりもり円高にシフトしたけど、今朝色々と市場を確認したら、ほとんど戻っているので、やはり「トランプ・ショック」的なパニック状態だったと見るのが無難。FXをやっている人とか信用取引の人は大変だろうけど。

で、以前から色々と組み合わせてどうにか造形として作り上げていた、大統領候補のミニフィグ(レゴのフィギュア)で情景づくり再び。まぁ、この時点ではまだどっちかわからなかったのだけど......


結果としてはトランプ氏の勝利。あれだけ拡声力のある知識人や文化人やメディアが推していたのに、それでも負けてしまったクリントン氏の立つ瀬がない。視点としてはトランプ氏にフォーカスを当てたこちらを採用、的な。


早速即興でいくつかカットづくり。造形そのものが手元にあるので、ちょっと時間はかかるけど自分の思うとおりのイメージが作りれるのはありがたい。今後自分の記事でイメージカットとして使う場があるか否かは分からないけど、少なくとも最低でも今後4年間は、トランプ氏のフィギュアは必要なわけだ。クリントン氏は......まぁ、モブとして。

しかしこうしてみると、ホント、今年は海外で色々な動きがありました、としか感想が出てこない。いや、まだ2か月近く残っているので、まだまだ何か大きなことがあるかもしれないな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年11月10日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんがタイムきらら2016年12月号 読了」です。

次の記事は「数字を大きく見せる方法論」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31