ルンバの累計販売台数が200万台を突破した。そして台数を比較したら......

| コメント(0)
セールス・オンデマンドは、2004年に日本でロボット掃除機「ルンバ」を発売し、「ロボット掃除機」という新たなカテゴリの確立に努めてまいりました。発売以来、ロボット掃除機シェアNo.1※[1]で市場を牽引し続けています。清掃性能やメンテナンス性など機能の向上をはじめ、お客様のライフスタイルに合わせた価格帯での販売で普及を加速させ、2013年に国内累計100万台突破を発表して以来、わずか3年で200万台突破を達成いたしました。

日本におけるお掃除革命的なムーブメントの役割を果たしたルンバ。類似品も多数出ているけれど、昔のポータブルカセットテープレコーダーをウォークマンとくくるように、自動お掃除マシンは全部ルンバでいいや的な感じになっているのは事実。

今件統計は純粋なルンバだけの話で、さらには販売台数であって現在の稼働数ではないのだけど、ともあれ日本国内で200万台も販売されたとのこと。一世帯で複数運用される事例はあまり想定しがたいので(体育館のような大きな場所なら別だけど)、世帯ベースでの普及となると、かなりスゴイことに変わりはない。


で...だ。ルンバが半ばペット的な扱われ方をしている事例も多々あるということで、リリースの一つに挙げられたグラフが、この台数比較。いや、ペットとしての犬猫うさぎと同じように扱われている場合があるってのは事実だけど、同軸に並べるってのはどうよ、的な。多分に同じようなツッコミを脳内でしている人が多かっただけに、このツイートがえらいリツイートされていて、当方自身が一番驚いている。

ただこれって、リリースを作った側の思惑としては、まさに「計画通り」なんだろうな。大変印象に残りやすいのには違いないからね。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年11月19日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ロイヤルホストで24時間営業を止める話と過剰サービスとその対価と」です。

次の記事は「レゴの2017年のスターウォーズ新作は粒ぞろい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31